施術紹介

施術内容

~使用テクニック~

① アジャストメント  骨格・関節の歪みを調整していくカイロプラクティックの中核をなすテクニックです。歪みやズレのある部位は、動きの固さや機能異常を起こします(カイロプラクティックではこれをサブラクセーション・コンプレックスといいます)

それらが動きや骨格のバランスを崩し、脳との間で動作や感覚の調和を乱すため処々の症状や問題(痛みやしびれ、障害・変性)を引き起こすと考えます。

この問題となっている部位を検査で判断し、適切な刺激を与えることで関節のレセプター(センサー)や悪影響を受けている神経・筋肉を賦活し、本来持ち合わせている機能と脳との適切な連携を取り戻します。

この刺激は痛みや症状からの回復だけではなく、身体が潜在的に抱える問題にもアプローチすることになります。バキバキされるなどのイメージもあるかもしれませんが、適切なカイロプラクティックアジャストメントは身体に心地よく、無理に捻るなどの負担になることは一切ないのでご安心ください。

② ART(アクティブリリーステクニック)  身体のあらゆる軟部組織(筋・靭帯・神経・関節包)は内部の摩擦により癒着・繊維化し瘢痕を形成していきます。この瘢痕は神経に絡みつき、痛みや動きの制限を作り出します。ご自分で触れてみて「凝り」と自覚されるような部位です。

これらをアクティブ(能動的)にリリース(解放する)ことで、損傷した組織に適切な血液供給を再開させ、酸素と栄養素を送り込むことで壊れた部位を修復に導きます。特殊なテクニックのため、アメリカでは医療特許が取られています。

北海道でフルボディ(脊柱・上肢・下肢)の認定プロバイダーが在籍しているのは当院のみです。受けている感覚はストレッチに近い心地よいものです。

軟部組織に対するアプローチとして、強い圧力のマッサージをとりいれているところも多いですが、生理学的に考えると強圧のマッサージは筋膜の瘢痕化を促進することになります。(皮膚にタコが出来るのと同じです)
強圧なマッサージを定期的に受け続けると、より筋膜は固くなり更に強い刺激を欲するようになるので注意が必要です。(治癒とは逆行します)

③ AKT(関節運動学テクニック)  日本のスポーツカイロプラクティックの第一人者、榊原直樹D.Cの考案されたテクニックです。動作の中で生じた関節のズレを調整していくものです。静的な状態でのアライメント(整列)を整えても、更に動きに問題や症状のある場合に効果的な動的アジャストメントです。

カイロプラクティックの効果的治療間隔

カイロプラクティックでは、あなたの辛さの原因をしっかりと分析することからスタートします。
問題のある箇所や異常を起こしている部位を判明させた上で、あなたの状態・症状にあったテクニックを選択し施術を進めていきます。
「痛くて怖そう」「バキバキされるのは怖いなぁ」と思われる方も、術前の説明を行い、不安を解消してから行うのでご安心下さい。

カイロプラクティックでは症状の根本解決とその後の予防の為、治療計画を立て初回時にご説明していきます。
下記の3つの段階に基づき施術を行うことにより、症状の改善は元より、日常生活での快適さやスポーツパフォーマンスの向上など、活動の質が上がっていきます。

1、初期集中治療期

痛みやしびれ、身体のバランスの不安定さなど症状の強い時期です。 症状の程度にもよりますが、概ね3日~5日程度の間隔で4,5回の施術が望まれます。 回復の程度を観察しながら、施術間隔を設定していきます。 この時期はホームケアとして症状を安定させる為の対処方法を自宅や職場で実施いただきます。

急性期の1例

2、リハビリテーション期

症状の原因となった問題(構造的・機能的問題)を解消させる期間です。 10日~2週間の間隔での施術が望まれます。 この期間にあなたの身体に必要なエクササイズを実施していくことで、神経と筋の再教育を行い身体を安定化させます。 生活や、スポーツパフォーマンスに良い変化をもたらす大切な時期です。

回復期・リハビリテーション期の1例

3、メンテナンス期

再発の予防の期間です。日常生活や、日々の運動で生じた微細な損傷は症状を感じなくても存在しています。 適切な間隔での施術は身体の状態を最適なものへと導きます。 概ね1ヶ月に1度は、チェックを兼ねて調整されると良いでしょう。

構造的・機能的にストレスの少ない良好な状態

施術の流れ

①予約

011-614-1317 にお電話にてご予約下さい。

②受付

カウンセリングシートをお渡しします

③カウンセリング

カウンセリングでは症状や身体の状態、それに関連する動作・姿勢の問題をお聞きしていきます。

また、カイロプラクティックではどういった調整方法でアプローチするのかなどもご説明いたします。不明な点は何でもお尋ねください。

④検査・テスト

カウンセリングで得た情報から、更に問題を掘り下げ原因を探るために行います。

整形外科テスト、神経学テスト、姿勢分析、動作分析、筋力テストなどの理学検査やカイロプラクティック検査で特に重視される触診(静態・動態)検査など、多角的に情報を収集し原因や問題を絞ります。

⑤説明(カイロ)

カウンセリングや検査で得た情報を、生体力学・神経生理学的に紐解き、問題となっている身体の状態、動きや姿勢の問題をご説明いたします。

また、カイロプラクティックではそれらにどうアプローチしていくのか、どの位の治療回数が必要かもご説明いたします。

医療機関の受診が優先される場合もここでお話いたしますのでご安心ください。

⑥治療(カイロ)

上記「使用テクニック」欄でご説明したテクニック、その他物理療法なども行いながら施術にあたります。

可能な限り分かりやすく、何をしているのか、何のために行うのかもお話しながら進めていきます。

初めての方は不安も伴うと思いますので、なるべく安心して心地よく受けていただけるよう努めております。

⑦術後説明

治療後は再度検査し、効果の判定を行います。効果判定を行うことで身体の持つ反応、順応性なども評価できます。

当院では一回の治療で痛みの強さが術前から比べ0~3割程度まで軽減することを目標とします。5割以上残る場合は、推察された原因、またはアプローチ方法に問題がある場合があります。その場合はその他の問題の可能性も考慮します。

また、改善された痛みも原因が完全に解消されていない場合は再発してきますので、ホームケアとしての対処法、注意点などもご説明いたします。

 ご心配な点は何でもおっしゃってください。

西18丁目駅 徒歩1分 骨盤矯正で腰痛・肩こり解消 ユニオンカイロプラクティックセンター ご予約お問い合わせは011-614-1317 (10:00~20:00) 少しでもご不明な点はお気軽にお電話下さい。